ベビーモニターのプライバシーリスク| VPN概要

新しい親がするのが最も難しいのは、赤ちゃんを寝かせて部屋を出ることです。私たちは皆、大切で壊れやすい子供たちを見守り、守りたいと思っています。幸いなことに、私たちが部屋の外にいるときでさえ、彼らを監視する方法はこれまで以上にあります。寝室にいても仕事中にも、赤ちゃんを監視できるベビーモニターが無数にあります。残念ながら、これらの最新のモニターの多くは非常に簡単にハッキングすることができます.


見知らぬ人がベビーモニターによって収集されたすべての情報にアクセスできるとしたら、おそらくそれは気に入らないでしょう。あなたの愛する人とあなたの家のそれらのサウンドとビデオの録音は非公開にしておくべきです。ベビーモニターは無害なデバイスのように見えるかもしれませんが、常にそうであるとは限りません。このようなセキュリティ問題にどのように対処しますか?この記事では、危険について知っておく必要があるすべてのことを説明し、自分と赤ちゃんを保護する方法を示します.

監視していますか、監視されていますか?

ノートパソコンの匿名性なし音声のみのベビーモニターを使用する場合でも、カメラと画面を備えたベビーモニターを使用する場合でも、必要なことは、赤ちゃんが元気に活動していることを確認することだけです。ほとんどのモニターはワイヤレスで、ワイヤレス周波数(Bluetoothなど)またはインターネット経由でビデオとオーディオをレシーバーに送信します。どちらの場合も、赤ちゃんの部屋と受信機の間で信号が傍受される可能性があります.

従来、ワイヤレスベビーモニターには主に2つのタイプがあります。 1つのタイプは、アナログ無線信号を介して信号を送信します。信号は短い距離で送信されるために非常に小さな電力に依存しているため、これらは傍受されやすい傾向があります。ハッカーが近くにいる場合、ハッカーはこれらの信号をキャッチして読み取ることができる可能性があります.

2番目のタイプのモニターはデジタルであり、赤ちゃんの部屋と受信機の間で信号が暗号化されるため、一般により安全です。これらのデバイスは、より強い信号を送信することがよくありますが、ハッカーはより長い距離で傍受できます。モニターの信号を解読するツールを持っている人なら誰でも、デバイスが送受信するすべての情報にアクセスできます。この問題を抱えているのはベビーモニターだけではありません。インターネット接続を利用するすべての電子機器がこれに苦しんでいます。ノートパソコンとスマートフォンだけでなく、スマートウォッチ、フィットネストラッカー、車、スマートスピーカー、スマートグラスについても考えてください。.

ベビーモニターテクノロジーは変化し続けています

新しいタイプのデジタルベビーモニターの人気が高まっています。これらのデバイスは、家のWi-Fiを使用して、レシーバー、スマートフォン、またはタブレットに情報を送信します。どこからでもこれらの信号にアクセスできるため、これらのデバイスは特に両親の仕事で人気があります。いつでも、仕事中、用事をしているとき、街の外にいるときでも、スマートフォンでベビーモニターを引き上げて、ベビーにチェックインできます。.

これらのモニターは、多くの場合、ビデオとオーディオの両方を送信します。また、暗視、温度センサー、リモートナイトライトなどの他の機能も備えている場合があります。これらの利点には代償が伴いますが、ハッカーがプライバシーを侵害するもう1つの機会を提供します。.

ベビーモニターがハッキングされる可能性?

ハッカーベビーモニターは、家の中で家事をしている間、赤ちゃんを監視できるシンプルなデバイスと考えることができます。しかし、潜在的な強盗にとって、これらのデバイスはあなたの家の中にスパイを持っているようなものです。泥棒はベビーモニターを介して聞くことで、家にいなくなったときにすぐに知ることができます。その後、この情報を使用して犯罪を計画できます。このように、彼らはあなたの家を空にするとき、あなたは彼らを止めようとすることはありません。デジタルベビーモニターはどんな距離からでもハッキングされる可能性があり、これらの犯罪者にとって非常に便利です。彼らは自分の家の快適さから彼らの強盗を計画することができ、彼らが壊れて入る時だけあなたの近くにいる必要があります。言い換えると、あなたがあなたの赤ちゃんを監視することを可能にする同じ技術は、ハッカーがあなたの家を監視することを可能にするかもしれません.

ベビーモニターのハッキングが非常に簡単であることは役に立ちません。最近の調査によると、多くのベビーモニターはセキュリティの面で本当に欠けています。顧客のプライバシーについてよく言及されますが、これは明らかにデバイスのメーカーにとっての優先事項ではありません。これらのメーカーは、シリコンバレーの考え方を持つソフトウェア志向の企業である傾向があります。この考え方の主なアイデアは、ウェブサイトを稼働させ、後で問題を修正することです。ただし、ホームセキュリティなどの領域では、これはうまく機能しません。その結果、最新のベビーモニターは、消費者にとって完全に安全であることを確認するための厳しいテストに耐えることができる前に市場に出回っています。.

実際には、ベビーモニターのハッキングの事例がすでにいくつか報告されています。最近、リングカメラが子供や家族をスパイするために使用されました。これらの事件は主にひどい恐怖と泣いている子供をもたらしましたが、彼らはハッカーがベビーモニターのユーザーのプライバシーを侵害することができることを示しています.

ベビーモニターがプライバシーを侵害する方法

ベビーモニターのこの最初の、おそらく最も恐ろしい問題は、見知らぬ人があなたの赤ちゃんを聞いて見ている可能性があるということです。それだけで、親の背骨に震えをもたらすのに十分です。残念ながら、プライバシーへのリスクはそこで止まるわけではありません。赤ちゃんが静かなときでも、赤ちゃんのモニターは隣の部屋で、または廊下を歩いているときにも会話を拾うことができる場合があります。あなたの家計簿やあなたが家で持っている個人的な事柄についてのすべてのプライベートな会話を考えてください。遠くに聞こえるかもしれませんが、そのような情報で武装した泥棒は簡単に多くの害を引き起こす可能性があります。彼らはあなたの身元を盗んだり、あなたの銀行口座から何千ドルも貯金したりするかもしれません.

前述のように、泥棒は赤ちゃんモニターから得た情報に基づいて、家に侵入する適切なタイミングを選択することができます。しかし、彼らはそれよりもはるかに遠くに行くことができます。空き家は麻薬取引に適した場所です。泥棒があなたが何時間も家にいないことを知っているとき、あなたのガレージに残された車は危険にさらされています.

最後に、あなたに対して使用されているのはあなたのベビーモニターだけではないかもしれません。ベビーモニターが危険にさらされると、ハッカーはセキュリティの亀裂を利用して、ネットワークにさらにアクセスできるようになる可能性があります。ハッカーの足がドアに入ると、多くの場合、アクセスを増やすことができます。ホームコンピューターからスマートサーモスタットや防犯カメラまで、ネットワーク上のすべてのデバイスが突然脆弱になります.

プライバシーを保護する方法

プライバシーを危険にさらすことなく、ベビーモニターを安全に使用できるようにするには、いくつかの手順があります。最も重要で便利な2つは、自分自身を教育し、VPNを使用することです。以下で両方について説明します.

ベビーモニターの製造元を調査する

まず、購入を検討しているベビーモニターを製造している会社を調査することが重要です。彼らは以前にセキュリティ侵害を経験したことがありますか?彼らのプライバシーポリシーは何ですか?必要に応じて、会社に連絡して正しい情報を入手してください。場合によっては、企業とその製品のプライバシーポリシーを見つけるのが難しいことがあります。それでも、このドキュメントには、テクノロジの動作とデータの処理方法について知っておく必要があるすべてが含まれています。質問することで、自分自身を教育するだけでなく、企業にプライバシーを優先するように働きかけることにもなります。.

2要素認証と一意のパスワードを使用する

パスワードセキュリティーが弱いため、ベビーモニターにアクセスするためのハッキングのほとんどは可能です。幸いなことに、これを簡単に防ぐことができます。ベビーモニターがパスワードで保護されたアカウントで機能する場合は、一意で強力なパスワードを使用してください。このようなパスワードの作成方法を知りたい場合は、パスワードガイドをご覧ください。.

強力なパスワードを作成するだけでなく、2要素認証を使用してアカウントを保護することもできます。サプライヤがこの追加のセキュリティ層を提供しているかどうかを確認し、可能であればそれをアクティブにします。 2要素認証を使用すると、ハッカーはパスワードを入手できても、アカウントにアクセスできません。.

VPNをインストールする

VPNシールドプライバシーとセキュリティのレベルを大幅に向上させることができるもう1つの簡単なステップがあります。高品質のVPNサービスをインストールすることは、長い道のりです。 VPNはインターネットトラフィックをリダイレクトし、事実上匿名のオンラインにします。つまり、VPNはアクティブ化されると、場所とID(IPアドレスなど)に関するほとんどの情報を非表示にします。 VPNサーバーはユーザーとインターネットの間の仲介者として機能するため、プライバシーは保護されます.

ハッカーがあなたの情報にアクセスした場合、ハッカーは匿名のVPNサービスしか見ることができません。彼らはこのデータをあなたやあなたの家に結びつけることができず、その情報は事実上役に立たなくなります。さらに、VPNサーバーとの間でやり取りされるすべてのオンライントラフィックは完全に暗号化されているため、外部の人が途中で情報にアクセスすることはほとんど不可能です。ベビーモニターが使用するWi-Fi接続がVPNによって保護されていることを確認するだけです(たとえば、ルーターにVPNをインストールするなど)。.

VPNには、プライバシーとセキュリティだけでなく、多くの利点があります。家族に適したVPNサービスについて詳しくは、現時点での最高のVPNを紹介する記事をご覧ください。.

最終的な考え

ベビーモニターは、両親が余計な心配をせずに子供を監視できるようにするべきです。ラップトップ、スマートフォン、タブレットなどの多くの電子機器には、複数のセキュリティ対策が施されています。これらはデータを安全に保つのに役立ちます。悲しいことに、これは多くのベビーモニターには当てはまりません。これらのシンプルに見えるデバイスは、簡単にハッキングできます。したがって、自分と赤ちゃんを守ることが重要です。ベビーモニターを購入する前に、自分自身を教育することでこれを行うことができます。これにより、デバイスの背後にある会社がデータを安全に保つために何をしているのかを知ることができます。さらに、強力で一意のパスワードと2要素認証を使用して、アカウントを適切に保護します。最後に、VPNを使用してインターネットトラフィックを保護すると、大きな違いが生まれます。このように、あなたとあなたの赤ちゃんは安全なままであり、あなたのプライバシーはそのまま残ります.

Kim Martin Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector
    map