Bluetooth接続はどの程度安全ですか? | VPNoverview.com

Bluetoothは、あるデバイスから別のデバイスに情報を転送するワイヤレス方式です。ほとんどの場合、BluetoothはWi-Fiよりも安全です。ただし、他のワイヤレスシステムと同様に、ユーザーのデータは、自分の情報にアクセスするつもりがなかった他のユーザーに転送される可能性があります。侵害されるのは、Bluetoothヘッドフォンへの音楽ストリーミングだけではありません。 Bluetoothは、携帯電話、ラップトップ、またはコンピューターから大量のデータを開示する可能性があります。 Bluetoothを使用することのセキュリティとプライバシーのリスクに気づいた時です.


Bluetoothの仕組み

ブルートゥース10世紀に、ハラルドデンマークはデンマークの王となり、王国をノルウェーと統合しました。携帯電話技術の世界における北欧諸国の重要性を認識して、携帯電話のヘッドセットを無線で接続する技術は彼にちなんで名付けられました。 Bluetoothテクノロジは、ローカルネットワークを確立するためのプロトコルです。このネットワークでは、ヘッドセットやその他の周辺機器が携帯電話やその他のデバイスと通信できます.

Bluetoothデバイスを接続すると、情報がコンピューターまたは電話と交換されます。まず、これが以前に接続したデバイスであること、または新しい接続をセットアップするデバイスであることを確認する必要があります。通常の使用では、電話またはコンピューターは自動的に新しいデバイスに接続しません。新しい接続を承認する必要があるため、Bluetooth接続は通常、まだネットワークの一部ではない外部デバイスからのハッキングから安全です.

しかし、いつものように、ハッカーはこれらの保護を回避して電話またはコンピューターにアクセスする方法を見つけます。 Bluetoothは、最も安全なワイヤレス通信プロトコルの1つです。しかし、ハッカーが悪用できる脆弱性があります.

ハッカーがBluetooth経由でアクセスする方法

完璧なセキュリティシステムはなく、Bluetoothも例外ではありません。デバイスとBluetooth接続周辺機器間のデータは暗号化されています。しかし、ハッカーは常にその暗号化を解くために努力しています。ハッカーは、古いバージョンのBluetoothを使用するデバイスからのデータを復号化する可能性が高くなります。暗号化が解除されると、ハッカーはデバイスとの間でやり取りされるすべてのデータを盗聴できます。古いBluetooth接続の時計で銀行のパスワードをタップすると、ハッカーがデータを盗み取る可能性があります.

Bluetoothの最も優れた機能の1つは、デバイスに接続できる範囲です。机の上でスマートフォンから離れても、スマートウォッチでメッセージを表示できます。しかし、その範囲では、ハッカーが信号を傍受するための十分な余地も与えられます。ジムでも地元の喫茶店でも、ハッカーがBluetooth信号を覗き見する可能性があります.

ヘッドセットのBluetooth一部のヘッドセットには、ハッキングを容易にするセキュリティ上の脆弱性があります。ハッカーがあなたのヘッドセットをクラックしたら、彼らが聞いたり、会話を録音したりするのは簡単です。その後、ハッカーはあなたに対して使用する個人情報を入手する可能性があります。ほとんどの企業では、電話時に本人確認のために個人情報が必要です。次に、あなたの電話を盗聴しているハッカーは、あなたになりすましてあなたのアイデンティティを盗むことができます。彼または彼女はまたあなたの住所を学び、あなたが今後の休暇計画について話し合うのを聞くことができます。これは、あなたがいないことを彼らが知っているときに、あなたの家に侵入する簡単な機会を提供します。.

もう1つの一般的なハッキングは、お使いの携帯電話をだまして新しいデバイスとの接続を確立させます。ハッカーは、新しいデバイスを承認するための要件を通過します。この攻撃には、他の多くのBluetoothハックよりもスキルが必要です。ただし、これにより、さらに多くの情報を得ることができます。デバイスがそのような接続を確立すると、その接続を介して要求されたデータを送受信します.

Bluetoothをハッキングから保護する

起こり得るすべてのセキュリティ脅威から身を守ることはできないかもしれませんが、いくつかの簡単な手順でBluetoothセキュリティを大幅に強化できます。まず、Bluetooth設定で、信頼できるデバイスとのみ接続するようにデバイスを設定します。これにより、新しいデバイスとの接続を確立しようとする試みが失敗することがよくあります。次に、新しい接続を確立するためにPINコードを要求するようにデバイスを設定できます。これは、誰かがあなたの電話をだまして新しい接続を作成することを事実上不可能にします.

Bluetoothデバイスを盗聴やヘッドセットのハッキングから保護するためにできる最善の方法の1つは、使用していないときはBluetoothをオフにすることです。攻撃者がBluetoothにアクセスする機会を制限することにより、セキュリティを維持する確率が向上します。 If This Then ThatやTaskerなどの多くの自動化アプリは、場所を離れたりデバイスから切断したときにBluetoothを自動的にオフにするように設定できます。これによりセキュリティが向上するだけでなく、デバイスのバッテリー寿命もわずかに向上します.

それはあなたが心配する必要があるハッカーだけではありません

あなたが承認しなかった方法でBluetoothを使用しようとすることを心配しなければならない唯一の脅威はハッカーだと思うかもしれません。残念ながら、そうではありません。 Facebook、Googleなどの人気アプリを含む多くのアプリは、デバイスのBluetoothを使用して常に位置情報を監視できます.

スマートフォン位置マーカーデバイスからBluetoothをオフにすると、デバイスは送信を停止しますが、デバイスの近くでBluetooth信号を認識します。アプリメーカーは、どのBluetooth信号が携帯電話に到達しているかについての情報を使用して、現在地を特定できます。多くのアプリメーカーは、プライバシーに関する声明で、Bluetoothを使用して現在地の追跡に役立つことを明記しています。つまり、これらの会社は、自宅や職場の住所、新しい医者を訪問したとき、お気に入りの買い物場所など、あなたの人生についてもっと多くのことを追跡できます。 Bluetoothは非常に正確な追跡信号です.

アプリメーカーによるこのBluetoothの侵入からプライバシーを保護できます。プライバシーに関する声明を注意深く読み、使用しているアプリが位置追跡にBluetoothを利用しているかどうかを確認してください。位置追跡にはあなたの許可が必要なため、デバイスでこれらのアプリの許可をオフにすることができます。位置情報サービスとBluetoothがデバイスでオフになっている場合でも、アプリの権限をオフにしない限り、アプリメーカーはBluetoothを介して位置を追跡できます。.

Bluetoothでいくつかの簡単なルールに従うことにより、プライバシーとセキュリティを保護します。使用していないときはBluetoothをオフにし、信頼できるデバイスにのみ接続し、アプリをインストールするときにアプリに与える権限を監視します。完璧なセキュリティシステムはありませんが、これらの簡単な予防策を講じることで、Bluetoothを可能な限り安全にすることができます.

Kim Martin Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector
    map